わが家の次男は、超薄味派です。

笑う生活は免疫力を向上させるのにつながる

次男のちょっと変わった食生活

笑う生活は免疫力を向上させるのにつながる わが家の次男は、超薄味派です。調味料類はほとんどが苦手らしく、塩コショウと醤油くらいしか使いません。例えば、オムライスが大好きですが、卵にケチャップはかけません。またサラダにドレッシングやマヨネーズもかけません。お好み焼きにも、何もかけません。なぜ次男がこんなちょっと変わった食生活になったかはよくわかりませんが、調味料を使わなくても本人はおいしく食べられているそうなので、あえて「かけなさい」とは言いません。たぶん、調味料を使わない方が体には良いですよね。次男を見ていると、ものすごく健康的だなとおもいます。

一方、長男の方は濃い味派です。ケチャップやマヨネーズ、ソース類もたっぷりかけるので、ある意味こちらの方が心配です。でも子供って濃い味付けが好きな子が多いので、親としてもこっちの方が自然ととらえてしまいます。同じように育てたつもりの子供達なのに、なぜこんなに味の好みが違うのだろうと不思議におもいます。ちょっと変わった食生活の次男ですが、学校の給食などは美味しく食べているらしいです。だから食べようと思えば、食べられるんですね。わたしも健康のためには次男を見習って薄味にしないと、とおもう日々です。

Site Recommend