わたしは15年前に自動車の運転免許を取得していましたが、そのまま運転する機会がほとんどなく15年がたちました。

笑う生活は免疫力を向上させるのにつながる

ドキドキの連続・ペーパードライバー生活からの脱出

笑う生活は免疫力を向上させるのにつながる わたしは15年前に自動車の運転免許を取得していましたが、そのまま運転する機会がほとんどなく15年がたちました。このまま運転する機会は無いのかもとおもっていた矢先、妊娠がわかり、出産をきっかけに車の運転を始めることになりました。赤ちゃんが小さいうちは、病院など何かと出かけることが多く、おむつなどの荷物を抱え徒歩で出かけるのが困難なので、車の運転をすることにしました。ずっとペーパードライバーだったので、運転するときはまだまだ緊張します。ドキドキの連続です。

正直運転するのがまだ怖いですが、慣れないことにはいつまでもペーパードライバー生活を脱出できないので、なるべく毎日運転するようにしています。最初は、夫に付き添ってもらい、車が少ない道を選んで練習しました。最も苦手な駐車は、大型スーパーの駐車場を少しお借りして、何度も繰り返し練習しました。毎日の運転で少しは慣れてきましたが、まだ路上駐車をよけるときや、右折する時なんかはハラハラドキドキです。みんな器用に運転していて本当にすごいなと思わず尊敬しながら運転しています。わたしも早く慣れたいけど、こればかりは回数をこなして慣れていくしかないですよね。頑張ります。

Site Recommend