わが家の息子は今年小学6年生になりました。

笑う生活は免疫力を向上させるのにつながる

小学校生活の締めくくり

笑う生活は免疫力を向上させるのにつながる わが家の息子は今年小学6年生になりました。今年はすべての学校行事が小学校生活の締めくくりとなるので、一年間目が離せない一年になりそうです。とくに、うちの学校では、毎年卒業式の日に卒業生が親へメッセージや将来の夢、想い出に残る出来事など、自由にスピーチするという時間があり、毎年感動的な時間になります。今年はわが子がスピーチする番になるので、今からどんな言葉をスピーチするのかすごく楽しみです。

うちの息子は元々かなり人見知りで静かな子でした。背も小さく、入学した当初は卒業式にスピーチをするなんて考えられませんでした。でも、学校生活を送っていく中で、さまざまな先生や友達と出会い、自分自身も成長し、今ではとてもたくましい6年生になることができました。相変わらず背は小さいですが、いつのまにか自分の意見をしっかり主張できるようになり、ときにはリーダーの役割を果たすときもあります。子供ってすごいなと改めておもい知らされる小学校生活だったとおもいます。中学に入学すれば、また心配なことも増えていきますが、自分たちがそうだったように、小さなトラブルを乗り越えてさらに大人に近づいていくのでしょう。あと少しの小学校生活、悔いなく楽しく過ごしてほしいなとおもいます。